WORLD

  •  

TOKYO PARALLELS Archive

TOKYOPALLALELS×RUN

"トーキョー"を駆け抜ける人々の様々なスタイルを描くコンテンツメディア

facceboook tweet
2月26日

長い1日の終り。

林田直樹

2012年2月26日。夕方。
早朝からの互いの健闘を称えるため、TEAM TOKYO PARALLELSの全メンバーが一同に会した。彼らの顔は、一様に何かをやり遂げたあとの清々しさに満ちあふれていた。チームとして挑んだ最初で最後のマラソン、東京マラソン。長い一日が終わりを告げた。

場を盛り上げ、人を笑わせることが大好きな林田直樹が締めの言葉として、いつになく真剣な顔でこう言った。「今まで6ヶ月間、みんなで笑いあったこと、練習してきたことや、今日のレースでのみんなの頑張り、応援メンバーの暖かい声援、そして42.195Kmという長い行程。全部を思い出しながら走っていたら、こみ上げてくる思いを押さえることが出来ず、レースの後半はずっと半べそで走ってました。ゴール後は、感極まって涙が止まらず、タオルで顔を隠しながら1人男泣きでした。本当に最高の1日だった。」

ランニングチームとして、TEAM TOKYO PARALLELSを結成してから約6ヶ月間。練習こそ月1回ではあったもののFacebookを通じて、互いに交流を深めていった全メンバー、そしてスタッフ。Facebookで誰かが走ったことを報告すれば、それに刺激されて、また誰かが走り報告する、そんな状況が延々と繰り返されてきた。ひとりの力は、みんなの力。そうして繰り返してきた日々。東京マラソンに出場したメンバーは7人。残り3人は、惜しくも抽選に漏れ、応援という形での参加となった。出場した者、応援した者、メンバーがそれぞれの立場で、それぞれの目標を持って臨んだ。しかし、彼らの気持ち、全員で走り抜くんだという思いは、あらゆる物理的要素を超えてひとつにつながっていた。

林田直樹 林田直樹

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • NEXT>

メンバー紹介ページへ

いいね!を押して、最新情報をチェック! logo

TAKEO KIKUCHI on facebook

このページを共有する!

Share
pagetopへ

バックナンバー

バックナンバー
#004:2月26日

バックナンバー

バックナンバー
#003:茂木淳

バックナンバー

バックナンバー
#002:関口雄一

バックナンバー

バックナンバー
#001:森一生

バックナンバー

アーカイブ
  • 多機能バッグ、ついに登場!
  • 疾走の先に見えたもの
  • 茂木健一郎×菊池武夫
  • 作り手たちの疾走ドキュメント
  • TEAM トーキョーパラレル CASE.04

tips

member

facebook

tweeter

homeへ |TEAM トーキョーパラレル CASE.04

  • 茂木健一郎×菊池武夫
  • 作り手たちの疾走ドキュメント
  • TEAM トーキョーパラレル CASE.04