CorteLargo ていねいな生活 大切な毎日 心地よい日々

2016.09.02

くらしのレシピ

「おいしいごはんの炊き方」

お茶碗¥800、お箸¥800箸置き¥500、鍋¥30,000

ごはんも炊飯器ならスイッチひとつで簡単ですが、
鋳物の鍋や羽釜で炊くごはんはやっぱり絶品です。
面倒くさそう、難しそう……と思いがちですが、
ポイントやタイミングさえ覚えれば大丈夫!
今回はコルテラルゴでも人気のお鍋「ストウブ」を使ったごはんの炊き方を、料理家・奥田ここさんに教えていただきました。
また、ごはんに合う“ごはんのおとも”のアレンジレシピもご紹介します!
ぜひチャレンジしてみてください。

【材料】
・米…2・1/2合(450cc)
・水…540cc(新米の場合は、ほんの気持ち水の量を減らしてください)
※「ストウブ」は直径22cmのものを使用しています。

【手順】

1、お米をといだら、ざるにあげて約10分置いておく。
<お米のとぎ方>
お米は水に触れるとすぐに吸水を始めるため、最初に水を注いだら手早くザルにあげる。
そして鍋にお米を戻して手のひらの手首に近いふくらみの部分を使うようにして

やさしく20~30回研いだら、すすいでザルにあげる。
これを3~4セット繰り返し、
鍋にお米と水を入れた時水が濁らなければ完了。
研ぐ時に力を入れすぎるとお米が欠けてしまうので、力加減に注意しましょう。

2、鍋にお米と分量の水を入れ、蓋をして強火にかける。
沸騰して写真のような泡ができたら、中火にする。
蓋の隙間から吹きこぼれてもOK。
※鍋の中の様子を見る際は、鍋の中の水分が逃げないように
遠慮がちにのぞきましょう。

3、中の水分がほぼなくなり、米の表面が見えてきたら弱火にする。
しばらくすると蓋の隙間から湯気が出はじめ、
ちりちりかりかりと
乾いた音がしてきたら、再び強火にして10秒、
そして火を消したら10分間蒸らす。
※最後の強火10秒の後から蒸らしが終わるまでは蓋を開けないように注意!

4、しゃもじで切るように混ぜて、お茶碗に盛り付けたら出来上り!


炊きたてごはんと仲良し♪
“ごはんのおとも”アレンジレシピ

コルテラルゴではおいしいお米と一緒に、日本各地の“ごはんのおとも”の
お取り扱いがスタート! “ごはんのおとも”は、ごはんと一緒に
そのまま戴くのはもちろん、ちょっとした工夫で立派なおかずにも変身します。
そこでお漬け物とふりかけを使った、アレンジレシピをご紹介します!

arrange recipe-1
<豚肉と唐辛子ふりかけのもみじおろし>
大根おろしとふりかけを混ぜただけで、簡単もみじおろしが完成!
たっぷりのもみじおろしとともに、豚肉をさっぱりといただけます。

お皿¥450、お箸¥800箸置き¥500

【材料(4人分)】
・しゃぶしゃぶ用の薄い豚肉…400g
・大根おろし…約140~160g分
・フタバ 唐辛子ふりかけ…大さじ3~4
・梅干し…4個
・日本酒…大さじ4
・みりん…大さじ2
・ごま油…適量

【作り方】
1、梅干しの種を取りのぞき、包丁でたたきペースト状にする。
2、鍋に日本酒とみりんを入れアルコールをとばし(煮きる)冷めたら1を混ぜる。
3、豚肉を大きめに切り、2をまわしがけて混ぜ合わせ、10分置いておく。
4、大根おろしとフタバ 唐辛子ふりかけを切るように混ぜ合わせる。
5、フライパンにごま油を入れ強火で熱したら、3の豚肉を広げながら
こんがり焼きつけ、器に盛る。4のもみじおろしを添えて出来上り。

arrange recipe-2
<きたうら漬けの納豆汁>
お漬け物をお味噌汁に?!と驚きますが、お漬け物の酸味は加熱することでやわらぎ
旨味がアップ。食感が楽しい納豆汁に仕上がりました。

【材料(4人分)】
・出汁…5カップ(1000cc)
・味噌…70g
・木綿豆腐…1/2丁
・きたうら漬け(いぶりがっこのしょうゆ漬け)…70g
・納豆…70g
・高等ねぎなどの青ねぎの小口切り…適量

【作り方】
1、木綿豆腐をさいのめ切りにする。
2、きたうら漬けを粗みじんぎりにする。
3、納豆を包丁でたたくように刻む。
4、出汁を温めたら味噌をとき入れ、1と2を入れます。
最後に3を散らすように入れ、混ぜたら火をとめる。加熱をしすぎないように。
5、お椀に盛りつけ、青ねぎを散らしたら出来上り。

※価格はすべて、税抜表示です。


<教えてくれた方>

奥田ここさん
外資系コンサルティング会社に勤める傍ら、懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を
通して家庭料理の手ほどきも受ける。築地市場を「師」とあおぎ、現在は旬の食材を中
心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、国内外での出張教
室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望に応じた教室も開催している。
また、各種媒体・広告などへのレシピ提供や食材産地での取材、食に関するさまざまな
話題の企画・執筆にも取り組むほか、国内各地や海外に赴いてのホームパーティなどの
ケータリングも行なっている。趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカ
ー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使い切る献立作りを心掛けてい
る。

Web site: http://chisou.typepad.jp
Twitter: http://twitter.com/KokoOkuda
Instagram: http://instagram.com/kokookuda/

※価格はすべて税抜表示です。

mixiチェック

閉じる

モバイルサイトはこちら

http://w.world.co.jp/cortelargo/